アイコン

毛穴ケアの悩みを改善する 毛穴専門店Bébé

ご予約・お問い合わせはこちら

【毛穴を綺麗にする!】毛穴のタイプ別特徴と原因、ケア方法を解説

「毛穴の汚れを綺麗にしたい」とお考えの方はいませんか?
毛穴トラブルは年齢や性別問わず起こる困りものです。
本記事では毛穴を綺麗にする方法について、毛穴のタイプ別原因と対策方法を解説します。

あなたはどのタイプ?9つの毛穴タイプと特徴

毛穴には大きく分けて9つのタイプがあるとご存じですか?
ここではそれぞれの毛穴タイプと特徴を解説します。

脂性毛穴

脂性毛穴とは、皮脂の分泌が活発で、特に、Tゾーン(額、鼻、あご)に見られる毛穴タイプです。
脂性毛穴は水分や皮脂が過剰に分泌され、毛穴内部でいっぱいになっている状態です。
皮膚表面に溢れだすほどの皮脂を大量に排出しているため、毛穴が大きく見えてしまいます。
この状態を放置してしまうと、肌表面に残った古い角質やメイク汚れが毛穴を防ぎ、角栓ができたり、ニキビの原因になったりする可能性があります。
また角栓が酸化してイチゴ鼻と呼ばれる黒ずんだ鼻になることも。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、皮脂の過剰分泌によって溜まった汚れが毛穴に詰まっている毛穴タイプです。
毛穴の中には「皮脂」や「角質」「汚れ」「雑菌」などが混じり合っているため、様々な毛穴トラブルの原因になります。
この状態を放置してしまうと、毛穴トラブルが悪化して炎症を起こしたり、毛穴周辺をえぐりとったように毛穴が開いたりします。
また後ほど解説する「すり鉢毛穴」と呼ばれる毛穴タイプへ移行する可能性もあるでしょう。

黒角栓毛穴

黒ずんだ毛穴、いわゆる「黒角栓毛穴」は、毛穴に詰まった皮脂や古い角質が酸化し、黒く見えることで形成されます。
特に鼻や頬など、皮脂分泌が活発な部位に多く見られます。毛穴の開きそのものは大きくないのですが、黒ずみが目立つために毛穴が開いているように見えるのが問題です。
この状態を放置してしまうと角栓が徐々に固くなって肥大して毛穴が開きやすくなります。
また、菌が繁殖して様々な肌トラブルの原因になるため、注意が必要です。

すり鉢毛穴

すり鉢毛穴とは、毛穴が削られて開いている毛穴タイプです。
これは詰まり毛穴からの移行が多く、皮脂が詰まって毛穴の出口がふさがれると発生する「分解酵素」が酸化や炎症によって進行すると、毛穴の出口付近を溶かすために起こります。
この状態を放置すると、乾燥しやすく、ちょっとした刺激に弱い肌になりやすくなる点や、毛穴が大きく広がってクレーターのようにボコボコとした肌になる可能性が考えられるでしょう。

乾燥毛穴

乾燥毛穴とは、肌の水分不足によって表面が乾燥して、毛穴が開きやすくなる毛穴タイプです。
水分量が不足すると肌が引っ張られ、毛穴が開いているように見えてしまいます。
そのため、実際に毛穴が大きく開いているわけではないのに毛穴が開いているように見える…という場合は、この乾燥毛穴が考えられるでしょう。
この状態を放置してしまうと、肌内部が外部的な刺激に侵入されやすくなり、敏感肌や肌の老化が進行しやすくなるなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
また、皮膚が外部的な刺激から肌を守ろうと硬くなり、さらに毛穴が目立ちやすくなる可能性や、乾燥した肌は角質層が厚くなるため、毛穴詰まりの原因になる可能性も考えられるでしょう。

メラニン毛穴

メラニン毛穴は皮膚が紫外線を受けた際に、メラニン色素が生成される毛穴タイプです。
イチゴ鼻と似たような見た目ですが、原因は異なり、よく見るとリング状に黒ずみができていたり、どんなに角栓ケアをしても改善しなかったりする場合はメラニン毛穴である可能性があります。
この状態を放置してしまうと、メラニン色素の沈着が進み、黒ずみが取れなくなってしまう可能性があります。メラニン色素の蓄積は肌のトーンを暗く見せる原因にもつながるでしょう。
またメラニン色素の生成は紫外線以外にも、過度の刺激や摩擦によっても起こります。
適切なケアと紫外線対策を行わない限り、根本的な改善にはつながりません。

おこもり毛穴

おこもり毛穴は、毛穴の奥に皮脂が詰まり、肌表面には出てこずに滞留した毛穴タイプです。
特に肌が乾燥しやすい方や角質が厚い方に多く見られます。
おこもり毛穴は皮脂の排出がうまく行かず、皮脂が毛穴内に滞留し続けることで、毛穴が開きっぱなしの状態となります。これが「おこもり毛穴」の主な原因となります。
この状態を放置してしまうと、ターンオーバーが乱れ、角質肥厚が進行し、肌のくすみやごわつきを誘発する可能性が考えられるでしょう。
また毛穴トラブルはもちろん、ニキビを悪化させる原因にもなるため注意が必要です。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、皮膚の弾力が失われてきてしまった結果、伸びてしまった毛穴がそのまま戻らなくなってしまっている毛穴タイプです。
主に30代以降から見られるケースが多く、特に頬や眼周りなどに目立つ傾向にあります。
たるみ毛穴は、年齢とともに肌のコラーゲンやエラスチンが減少し、皮膚の弾力が失われてくることにあります。また、紫外線のダメージや乾燥、喫煙なども影響を与えるため、注意が必要です。
この状態を放置してしまうと、肌内部の機能低下によるシワ・たるみの原因につながります。
また、次に解説するライン毛穴へ移行する可能性もあるため、早めの対策が重要です。

ライン毛穴

「ライン毛穴」は、その名の通り、一定のライン上に並ぶ形で開いた毛穴タイプです。
たるみ毛穴をそのまま放置していた結果、たるみが進行して毛穴同士がつながったり、肌が下に引っ張られて毛穴が縦長にのびて開いたりするのが主な原因となっています。
この状態を放置してしまうと、セルフケアでの改善が難しくなり、持続的な美容施術が必要になる点や、時間が経過すればする程、顔に老けた印象を与えてしまいます。
ここまでで解説したとおり、毛穴トラブルはそのまま放置すると他の毛穴タイプへ移行してセルフケアでは改善が難しくなる可能性があるため、定期的なチェックと早めの対策が必要です。

毛穴トラブルを起こす原因は5つ!

次は、毛穴トラブルを起こす原因を5つ解説します。

皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌は、毛穴が目立つ主な原因の一つです。
皮脂腺が活動しすぎると、皮脂が多量に生成され、毛穴に溜まります。これが詰まった状態になると、毛穴が開いて見え、皮脂が酸化することで黒ずんで見える「黒ずみ毛穴」の原因となります。
また、皮脂の過剰分泌は、皮膚の表面が油っぽく見える「テカリ」を引き起こします。
テカリがあると、肌が不潔に見え、肌のキメが乱れる原因となるため、皮脂の分泌をコントロールすることが大切です。

加齢による毛穴のたるみ

加齢は避けられない自然な現象であり、肌への影響も無視できません。特に、加齢による毛穴のたるみは多くの人が関心を持つ問題です。
年齢を重ねると、肌のコラーゲンやエラスチンといった成分が減少します。これらは肌の弾力やハリを保つ役割を持っており、その減少により肌がたるみ、毛穴も開いて見えるようになります。
また、皮脂腺や汗腺の機能も低下します。これにより皮脂の分泌量が減り、肌が乾燥しやすくなるため、毛穴も目立つようになります。
加齢による毛穴のたるみは、日々のスキンケアや生活習慣の見直しである程度は改善できますが、完全に解消するためには専門的な治療が必要となる場合もあるでしょう。
そのため、一度専門家に相談することをおすすめします。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れは、皮膚の新陳代謝が正常に行われない状態を指します。健康な皮膚では、約28日周期で古い角質がはがれ落ち、新しい皮膚細胞が生まれます。
この自然なリズムが睡眠不足や乱れた食生活などによって乱れると、古い角質が長く肌に残り、毛穴に詰まりやすくなるため、毛穴が目立つ原因となります。
また、乱れたターンオーバーは肌のくすみやシミの原因にもなります。ターンオーバーを正常化するためには、バランスの良い食事や適度な運動、十分な睡眠が必要です。
さらに、スキンケア商品も重要で、保湿成分を多く含んだものや肌のターンオーバーを促す成分を含むものを選ぶと良いでしょう。
特に、ビタミンC誘導体やレチノールなどは、ターンオーバーを促進する効果が期待できます。

乾燥

乾燥は、毛穴の問題を引き起こす主要な要因の一つです。
肌が十分な水分を保持できないと、皮脂腺が過剰に皮脂を分泌し、その結果、毛穴が詰まることがあります。また、肌のバリア機能も低下し、外部からの刺激に対して肌が敏感になりやすくなります。
逆に、肌が乾燥しすぎると皮脂腺の働きが低下し、皮脂が十分に分泌されないと、肌の表面が硬くなり毛穴が開きやすくなります。
これらの現象は、角栓や黒ずみの原因となり、毛穴が目立つ原因となるのです。
したがって、毛穴を綺麗にするためには、肌の乾燥を防ぐことが重要です。スキンケアには保湿効果のある化粧水や乳液を使用し、内側からも水分補給を怠らないようにしましょう。
また、乾燥環境を避ける工夫も必要です。冬季の暖房や夏季のクーラーは肌を乾燥させますので、適度な湿度を保つことも肌の健康維持に大切です。

メイクの落とし残し

メイクの落とし残しは、毛穴を綺麗に保つ上での大きなリスクとなります。
メイクが一日中肌に残った状態をそのまま放置すると、毛穴が詰まりやすくなり、ピンク色や黒色の角栓ができる原因になります。また、炎症を引き起こし、肌荒れを起こす可能性もあるでしょう。
綺麗な毛穴を保つためには、日々のメイク落としを念入りに行うよう意識する必要があります。

絶対やめて!毛穴トラブルを悪化させるNG行為

次は、日常的にやっている可能性が高い毛穴トラブルを悪化させるNG行為を解説します。

過度なクレンジングや洗顔

過度なクレンジングや洗顔は、皮膚の保湿成分を奪い、肌を乾燥させてしまいます。これが引き金となり、皮脂分泌が過剰になり毛穴が目立つ原因になるのです。
例えば、以下のような行動は過度なケアと言えます。

  • NG行為
  • なぜNGなのか
  • 洗顔回数を増やす
  • 1日2回以上の洗顔は乾燥を引き起こします
  • クレンジング時間が長い
  • 長時間のクレンジングは、肌に必要な皮脂も落としてしまいます
  • ゴシゴシと洗顔する
  • 肌にダメージを与え、皮脂を過剰分泌させる原因になります

毛穴を綺麗にするためには、適度な洗顔やクレンジングを心掛け、肌とのバランスを保ちましょう。

毛穴の角栓を指で押し出す

毛穴の角栓を指で押し出す行為は、誰もが一度は経験があるのではないでしょうか。
ニュルリと出てくる角栓を見ていると、スッキリした気持ちになりますよね。
しかし、角栓を指で押し出す行為は、皮膚への刺激となり、逆に毛穴の問題を深刻化させる可能性があります。
また、角栓を無理に押し出すと、皮膚表面のバリア機能が低下し、乾燥や炎症を引き起こす可能性がある点や、あまりにも強く押すと、皮膚の内部にダメージを与え、結果的に毛穴が広がる原因となる可能性もあるためNG行為です。
そのため、角栓は専門のエステティシャンや皮膚科医に任せ、自己流のケアは避けるべきです。

頻繁に毛穴シートを使用する

毛穴シートは角栓を取り除くために頻繁に使用される方も多いですが、表面的な皮脂や角質を取り除く一方で、肌に必要な水分も同時に奪ってしまうため、やり過ぎはいけません。
頻繁に使用することで肌が乾燥し、皮膚が過剰に皮脂を分泌してしまい、逆に毛穴の汚れが増える可能性があります。
さらに、強い力で角栓を取り除く行為は肌のバリア機能を低下させ、肌トラブルを引き起こす原因となるのです。
おすすめは週1回程度の使用にとどめること。そして、その後は必ず保湿を行って肌の健康を保つと良いでしょう。

毛穴トラブルにさようなら!毛穴タイプ別の対処法

次は先ほど解説した9つの毛穴タイプ別対処法を解説します。

脂性毛穴

脂性毛穴に対するケア方法としては、適度な皮脂を保ちつつ、余分な皮脂はきちんとオフすることが重要です。
そのためには、適切なスキンケア商品の選択や、食生活の見直しを行います。
また、肌に合った洗顔料を使用し、洗顔後は化粧水や保湿クリームで保湿をすることも大切です。
また、油っこい食事を控えて、内側からの皮脂分泌をコントロールしましょう。

詰まり毛穴

詰まり毛穴に対するケア方法としては、適切なスキンケアが大切です。
クレンジングや洗顔でしっかりと皮脂や汚れを落とし、角質ケアをすることで、皮脂の詰まりを防ぎます。
また、乾燥は皮脂の分泌を増やすため、しっかりと保湿を行うよう意識しましょう。

黒角栓毛穴

黒角栓毛穴のケア方法としては、適度な洗顔で皮脂バランスを整えるのが第一です。
また、洗顔後は肌が乾燥しないよう保湿を行い、肌にバリアを与えてあげましょう。
ほかにも、過度な刺激や摩擦を与えない、気になるからと引き抜かないなど、日常的にコツコツとケアしていけば綺麗な毛穴を作り出すのも難しくはありません。
どうしてもケアが面倒、という方は後ほど解説する美容施術や、本記事を監修している毛穴専門店などを利用しても良いでしょう。

すり鉢毛穴

すり鉢毛穴のケア方法としては、まずは毛穴を適切にクレンジングすることが重要です。
さらに、肌の弾力を保つためのスキンケアや、皮脂の分泌を調整するケアも必要となります。
またすり鉢毛穴は、既に毛穴周囲が溶かされているため、改善には時間がかかります。
適切なケア方法や改善にはプロのアドバイスや施術を利用すると良いでしょう。

乾燥毛穴

乾燥毛穴のケア方法としては、保湿が最も重要です。
特に冬場や夏のエアコンが効いた室内にいる時間が多い場合、肌の水分が蒸発しやすくなっているため、帰宅後は適切な洗顔と肌の状態に合ったスキンケアを行いましょう。

メラニン毛穴

メラニン毛穴のケア方法としては、まず的確な紫外線対策が必要です。帽子や日傘の活用、紫外線の強い時間帯の外出を控えるなどの日焼け対策はもちろん、、生活習慣の見直しも重要となります。
また、美白成分が含まれたスキンケア商品を用いることで、メラニンの生成を抑制し、既存のメラニンを分解することが期待できます。
成分としては、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの成分が有効です。
ただし、成分によっては肌に刺激を与えるものもあるため、肌への影響を考慮して選びましょう。

おこもり毛穴

おこもり毛穴のケア方法としては、角質層を柔らかくし、皮脂をしっかりと取り除くことが重要です。それにより、毛穴の奥の皮脂も浮き出てきて取り除きやすくなります。
また、ターンオーバーを正常化するスキンケアや日常的な姿勢も重要です。これにより新しい皮膚が生まれやすくなり、毛穴の詰まりも解消されます。

たるみ毛穴

たるみ毛穴のケア方法としては、日々の紫外線対策やスキンケアなど早めの対策と持続的なケアがポイントです。特にアンチエイジングケアは欠かせません。
また顔のたるみを改善させるマッサージなども定期的に行い、加齢によるたるみを解消させられるよう日常的なケアや姿勢が重要です。

ライン毛穴

ライン毛穴のケア方法としては、正しいスキンケアとライフスタイルの見直しが大切です。
アンチエイジングケアはもちろん、正しい洗顔で今以上の悪化を防ぎましょう。
また、ライン毛穴が進行してセルフケアでの改善が難しい場合は、皮膚科やエステティックサロンでのケアも考えてみてください。
毛穴ケアは継続が大切なので、無理なく続けられるケア方法を選ぶことが大切です。

すべての毛穴タイプに!日常生活から始められる毛穴ケア

次はすべての毛穴タイプにオススメの、日常生活から始められる毛穴ケアを解説します。

食生活の見直し

毛穴を綺麗にするためには、食生活の見直しも重要なポイントです。皮脂の過剰分泌を防ぐためには、脂質のとりすぎに注意しましょ。
特に、動物性の脂肪、揚げ物、スナック菓子などは皮脂の分泌を増やす可能性があります。
一方で、ビタミンCやビタミンEなど抗酸化作用を持つ食品を摂ると、肌の新陳代謝を促進し、毛穴の綺麗な状態を保つ効果が期待できます。
また、水分補給も重要です。水分が不足すると肌が乾燥し、皮脂の分泌が活発化します。
適度な水分補給で乾燥を防ぎましょう。

十分な質の良い睡眠と適度な運動

皮膚の健康状態は生活習慣に大きく影響されます。
特に、「良い睡眠」と「適度な運動」は毛穴ケアにおいて重要となる要素です。
まず、質の良い睡眠は肌の新陳代謝を正常に保ち、皮膚の健康を維持するために不可欠です。
睡眠中には成長ホルモンが分泌され、細胞の修復や再生が行われます。
毎晩7〜8時間の睡眠をとることで、皮脂分泌を抑え、毛穴の詰まりを予防する効果が期待できます。
次に、適度な運動は血行を良くし、酸素や栄養素を肌細胞に運ぶ役割があります。
運動を行うと体温が上昇し、皮膚の汗腺や毛穴が開くため、皮脂や古い角質が排出されやすくなります。

スキンケアの見直し

スキンケアは毛穴を綺麗にするために欠かせない要素です。
まず、洗顔は1日2回程度に抑え、必要以上に洗わないよう心掛けましょう。
過度な洗顔は皮脂を過剰に減らし、逆に皮脂の分泌を促す原因になります。
次に、化粧水や乳液の選び方です。
皮脂分泌が多い方は、さっぱりとした使用感のものを、乾燥が気になる方は保湿力が高いものを選びましょう。
また、美容液やクリームも肌の状態に応じて選ぶことが大切です。
最後に、週に1〜2回のペースで角質ケアを行い、古い角質や毛穴の詰まりを取り除くことも重要です。ただし、力を入れすぎると肌を傷つける恐れがあるので、優しく行うよう意識しましょう。

適切な日焼け対策

毛穴ケアにおいて、適切な日焼け対策はスキンケアとあわせて非常に重要です。
特に、紫外線は肌にダメージを与え、毛穴の開きを引き起こして毛穴が目立つ原因となります。
まずは、毎日の生活での紫外線対策を心掛けましょう。
朝と昼に紫外線が強いため、この時間帯に外出する際は必ず日焼け止めを塗るよう意識して、数時間ごとに塗り直すことも忘れずに。
また、日焼け後の肌ケアも重要となります。
日焼けによるダメージを受けた肌は、十分な保湿ケアが必要です。
特に、日焼け後は肌の乾燥が進むため、保湿対策をしっかり行いましょう。

手軽に毛穴を綺麗にするなら美容皮膚科の受診も検討しよう

毛穴を綺麗にしたいけれど、なかなか時間がないという方は美容皮膚科の受診がオススメです。
セルフケアよりも費用はかかりますが、定期的な施術で毛穴を綺麗に保つ効果が期待できます。

毛穴治療にオススメの美容施術①「ピーリング」

ピーリングは、毛穴を綺麗にするための美容施術の一つです。
施術によって肌表面の古い角質を取り除き、毛穴の黒ずみや詰まりを改善します。
また、皮膚の新陳代謝を促し、肌のハリ・弾力を高める効果も期待できます。
ピーリングは、自宅で行うことも可能ですが、専門的な知識を持つエステティシャンまたは皮膚科医による施術がオススメです。

毛穴治療にオススメの美容施術②「ダーマペン」

ダーマペンとは、微細な針が肌表面を数千回突き刺すことにより、肌の自然治癒力とコラーゲン生成を促してくれる美容施術です。
ダーマペンは、毛穴の開きや肌のたるみなど、さまざまな肌トラブルに対するケアとして注目を浴びています。
施術後の肌は、プラセンタやヒアルロン酸などの美容成分の浸透が格段にアップします。
施術自体は短時間で、痛みも施術前に麻酔を塗布すれば、感じにくいと評判です。
ただし、期待できる効果を実感するには複数回の施術が必要となる場合もあります。

毛穴治療にオススメの美容施術③「エレクトロポレーション(イオン導入)

エレクトロポレーション(イオン導入)は、美容成分を皮膚の奥深くまで効率よく送り込むための施術です。
毛穴の奥につまった皮脂や汚れを浮かせ、きれいにするだけでなく、美肌成分の浸透を助けて美しい肌へと導きます。
エレクトロポレーションによって毛穴が目立たなくなる効果が期待できます。
ただし、期待できる効果を実感するには定期的なケアが必要です。
まずはご自身の肌質や毛穴の状態に合わせて、最適なケアプランを見つけるためにクリニックの無料カウンセリングなどを受けてみると良いでしょう。

毛穴治療にオススメの美容施術④「フラクショナルレーザー」

フラクショナルレーザーは、毛穴の奥深くまで届くレーザーを用いて皮膚の再生を促す施術方法です。
特に、肌質改善や毛穴の引き締め、シミ・しわの改善などに効果が期待できます。
施術は皮膚に微細な穴を開け、その傷が自己治癒していく過程で新しい組織を生成し、肌質を改善します。
イメージとしてはダーマペンのレーザーバージョンと言えるでしょう。
ただし、施術後は赤みや腫れが出ることがあります。
また、一度の施術で劇的な効果を得ることは難しいため、何度も施術を受ける必要があります。

毛穴治療にオススメの美容施術⑤「ポテンツァ」

ポテンツァは、専用のマイクロニードルを通じて高周波エネルギーを肌の深層部に直接届ける施術です。
この施術は、毛穴の開きやたるみの原因となるコラーゲンの生成を促進します。
つまり、肌のハリや弾力を改善し、毛穴を綺麗にする効果が期待できます。
ただし、1回の施術で劇的な結果を得ることは難しく、継続的な施術が必要です。
しかし、ポテンツァは毛穴対策だけでなく、全体的な肌質改善にもつながるため、試してみる価値は大いにある施術と言えるでしょう。

よくあるFAQ

次は毛穴を綺麗にする方法としてよく聞かれるFAQについて解説します。

毛穴ケアにオリーブオイルが使えるって本当?

オリーブオイルにはビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化物質が豊富に含まれており、肌の老化を防ぐ効果が期待できます。
また、洗顔後の乾燥対策として、オリーブオイルを肌に塗布することで肌を保湿し、毛穴の目立ちにくい肌を保てる可能性があります。
しかし、皮脂分泌が多い肌質の方がオリーブオイルを使用すると、毛穴が詰まる原因となることもああるため、注意が必要です。

皮膚科や美容皮膚科の毛穴治療に保険は適応される?

皮膚科や美容皮膚科での毛穴治療に保険が適用されるかどうかは、治療内容や施設によって異なります。
美容目的の治療は自由診療となり、保険適用外となるケースが多いです。
例えば、ニキビや皮膚炎などの治療に伴う毛穴ケアなら保険が適用される可能性があります。
しかし、黒ずみや毛穴の開きを改善するためのレーザー治療やピーリングは、保険が適用されないことがほとんどです。

即効性があって簡単にできる毛穴を綺麗にする方法は?

皆さんが毎日行っているスキンケアに、ほんの一手間加えるだけで、毛穴を綺麗にする効果が期待できます。
まずは洗顔後の顔に化粧水をたっぷりと使い、肌をしっかりと保湿します。
潤った肌は、毛穴が開きづらくなります。
その後、温めたタオルで顔を優しく覆い、10分ほど置くことで毛穴が開きます。
次に、クレイマスクやパックを使用します。
これらの商品は毛穴の汚れを吸着し、引き締め効果もあります。
最後に冷たい水で洗顔し、毛穴を引き締めます。

  • 1.化粧水で肌を保湿する
  • 2.温かいタオルで毛穴を開く(3分ほど)
  • 3.クレイマスクやパックで毛穴の汚れを吸着する
  • 4.冷水で洗顔し、毛穴を引き締める

この時、力を入れてゴシゴシ洗わないことがポイントです。
肌への刺激は毛穴を広げてしまう原因になるため、優しくを心がけましょう。

毛穴専門店「Bébé」で自分磨きを始めてみませんか

性別、年齢問わず、お肌の悩みは付き物です。
特に、毛穴トラブルは基礎化粧品やセルフケアではなかなか解決できない方も多いはず。

エステや美容クリニックよりも安価で効果を感じたい方、お肌を痛めず「赤ちゃん」肌を手に入れたい方は、毛穴専門店「Bébé」をぜひ一度お試しください!

「オーヴル毛穴フェイシャル」で赤ちゃん肌に導きます!

「オーヴル毛穴フェイシャル」は、長年培った毛穴専門店「Bébé」のオリジナル技術です。
水素を使用し、お肌に負担をかけません。
どんな毛穴の汚れ・詰まりもスッキリ取り除きます。
お肌が弱い方、敏感肌の方も安心してご利用いただけます。
ご新規様ならば、「オーヴル毛穴フェイシャル」「ヒト臍帯血幹細胞培養液」が5,500円で体験できます!

リピーター率70%以上!お客様満足に自信があります

毛穴専門店という言葉は、あまり馴染みがない方も多いかもしません。
「どんな施術をしてもらえるのかな」「エステのように営業されたらどうしよう」と、初めての方は緊張な面持ちで来店されます。
「Bébé」は、無理な営業、勧誘は一切いたしません!
高水準で均質な技術、品質を保証する有資格者によるサービスをお約束。
お客様満足96%以上がその証です。

あなたの毛穴にあった「セミオーダー」施術が受けられる!

お客様の毛穴の状態を見極めたセミオーダーの施術を行います。
施術の時間は基本メニューで約60分です。
ゆったりとリラックスして施術を受けていただけます。
お肌はもちろん、ココロも休まるひとときを過ごすことができます。
たった1回の施術でも劇的ビフォーアフターを見込めます。

毛穴の無料診断ができる!

毛穴の専門家が、毛穴とお肌の状態をしっかりと確認します。
現在の毛穴の状態を特殊なマイクロスコープで拡大し、蓄積された改善データを元に、お客様のお肌のお悩みの原因と改善方法をご提供します。
自分では気づかなかった毛穴の状態を知ることができるので、喜ばれるお客様が多くいます。
ぜひ一度、お試しください!

まとめ

本記事では毛穴を綺麗にするというキーワードを基に、9つの毛穴タイプと特徴、そして対処法を解説しました。
毛穴を綺麗にするためには継続的なケアや施術が必要です。
まずは自身の生活とスキンケアを見直し、どうしてもセルフケアでは改善できないと感じた場合は美容皮膚科や毛穴専門店での施術をオススメします。

WEBでのご予約はこちら お問い合わせ