アイコン

毛穴ケアの悩みを改善する 毛穴専門店Bébé

ご予約・お問い合わせはこちら

毛穴の芯は自分で出していい?芯ができる理由や改善するためのケアまで解説

鏡をみた時に目につく、毛穴の芯。
白くニョロニョロしたような塊が気になる・・・と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

この毛穴の芯のような白い塊は、古い角質や皮脂が混ざり合って固まった角栓なんです。
角栓は、一度できてしまうと自然に取れることはなく、だんだんと大きくなってしまう厄介な存在だと言えるでしょう。

そこで今回は、角栓つまりに悩まされている人に向けて、毛穴の芯とは何か、できる原因や想定される肌トラブルについて解説。
毛穴の芯を無くすためにできるケア方法や、やってはいけないNGケアについても紹介していきます。
毛穴の芯に悩まされている人の解決策になれば嬉しいです。

毛穴の芯っていったい何?

毛穴の芯の正体はズバリ“角栓”です。
角栓とは、毛穴から分泌される皮脂と皮膚に残った古い角質が混ざり合って硬くなったもの。
毛穴に栓をするように溜まることで、白い芯のように目立ってしまいます。

一度できた角栓は、残念なことに自然に取れるわけではなく、放っておくとどんどん大きくなってしまいます。
さらに皮脂が酸化することで黒っぽいブツブツに見えてくるため、余計に目立ってしまったり、メイクが浮いてしまったりと悩みの種になることも多いんです。

毛穴の芯ができる理由

毛穴の芯である角栓ができる主な原因は、

  • 1)皮脂の過剰分泌
  • 2)ターンオーバーの乱れです。

体調の変化や自分に合っていないスキンケア、乾燥などから皮脂の分泌が過剰になってしまうと、毛穴から分泌された皮脂は行き場を失い、毛穴に溜まり結果的に角栓を招きます。
また、角栓のできやすさには個人差があります。

乾燥肌の人よりも皮脂肌の人の方ができやすく、加齢に伴うターンオーバーの乱れが生じると、排出されるはずの角質が皮膚表面に残り、角栓の生成を招きやすくなります。

毛穴の芯がおこす肌トラブル

毛穴の芯である角栓ができると、指で触るとざらつくため不快に感じがちです。
しかし、角栓そのものは病気ではないので、炎症やかゆみなどの症状を招くことはないようです。

しかし、角栓の種類によっては肌トラブルの原因になることも。
白、黒、黄色、赤、かたい、臭いがある角栓に分け、考えられる症状をご紹介しています。

白い毛穴の芯:毛穴から顔を出している白い塊

毛穴から少し顔を出している白い毛穴の芯。
皮脂腺が多いTゾーンに多く、特に周りにできることが多い角栓です。
毛穴が常にパックリ空いていることも特徴です。

黒い毛穴の芯:ぶつぶつが目立ってしまう

毛穴が黒くブツブツと目立ち、イチゴ鼻とも呼ばれる黒い毛穴の芯。
白い角栓が空気に触れて酸化すると、色は黒く変化した状態です。
お顔の中で鼻は目立ちやすい部位でもあるので、黒い毛穴の芯ができると第一印象の清潔感に影響を与えてしまいます。

黄色い毛穴の芯:脂線増殖症の可能性も

黄色いぶつぶつがお顔にでき、なかなか治らないなら「脂線増殖症」の可能性も考えられます。
これは、Tゾーンを中心にできる疾患で、皮脂腺が増殖したり、大きくなったりしたことが原因とされています。
直接の原因は明らかになっていないものの、黄色いぶつぶつがなかなか治らない場合は、皮膚科等を早めに受診すると良いでしょう。

赤い毛穴の芯:毛穴の中で菌が増殖し炎症している!

赤い毛穴の芯がある場合は、角栓によって毛穴が塞がれ、その中で菌が増殖し炎症が起きている可能性があります。
皮脂肌の人に多く見られ、皮脂が気になり肌を触ってしまうクセや頻繁な洗顔や毛穴パックを習慣にしていることが原因にあげられます。
このまま放っておくとニキビへと成長してしまうため、毎日のスキンケアを見直し、改善していきましょう。

臭いがある毛穴の芯:粉瘤の可能性あり。早めの受診を

毛穴の芯に独特な匂いがある場合、粉瘤の可能性があります。
粉瘤とは、皮膚の下に袋状の組織ができ、そこへ垢や皮脂などの老廃物が溜まった状態のこと。

良性の腫瘍のため身体への影響はないと言われていますが、大きくなってしまうと匂いがキツくなったり、膿んでしまうこともあるため、早めに皮膚科を受診すると良いでしょう。

毛穴の芯は自分で出してもいい?

毛穴の芯を見つけると「つい出したくなる!」と感じる人は多いのではないでしょうか。
しかし、実は「毛穴の芯を出す」のはNGなケア方法の一つなんです。
そのほかにも次のようなケア方法には注意しましょう。

指やピンセットで潰す

見えてしまった毛穴の芯は、ついつい指やピンセットを潰してしまいたくなります。
また、毛穴の芯を押し出せば、毛穴トラブルが早く解決すると考えていたり、芯を取ることが気持ち良いと感じたりして“取ってしまおう”と思う人もいるかもしれません。

しかしこれは代表的なNGケア方法の代表格!
NGの理由は毛穴の芯を無理に押し出すと、毛穴が広がってしまったり、肌をきずつけたりするため。

毛穴の芯を潰すことで、かえって毛穴トラブルを悪化させてしまっては意味がありません。
気になる気持ちは押さえて、やらないように注意しましょう。

毛穴パックを使用し、根こそぎ除去する

毛穴の芯となる角栓や、肌表面の古い角質を手軽に除去できる“毛穴パック”。
ドラッグストアや100円ショップでも販売されているので、手頃な価格で購入できる上、気になる汚れを一掃できるイメージがありますよね。

そんな毛穴パックは、洗顔で落としきれない角栓を剥がして除去できるというメリットがある反面、肌への負担が大きく、正しく使わないと肌トラブルを招く原因になってしまいます。

毛穴パックの使用は、週1程度のとどめておき、それ以上の使用は控えましょう。

また、毛穴パックで取りきれなかった角栓があったとしても、無理に手で取ろうとしてはいけません。

使用後は肌が乾燥しやすくなるため、しっかり保湿することも大切です。
毛穴を引き締める効果のある化粧水を活用し、新たな角栓を防ぐケアもおすすめです。

つぶれてしまった時の対処法

気をつけていたのに、洗顔時や汗を拭いた瞬間などに毛穴の芯を潰してしまったという経験もあるのではないでしょうか。
毛穴の芯を潰してしまったなら、傷口が大きくなったり、跡に残ってしまったりする可能性があります。

できるだけ早く美容皮膚科など、専門的なクリニックで治療を受けることがおすすめです。
適切なケアを受ければ、傷口から雑菌の入り込みを予防し、悪化を阻止できますよ。

出したいなら皮膚科で処置を

毛穴の芯が気になり「鏡を見るたびに出したい衝動にかられている・・・」という人もいるかもしれません。
そんな時は、肌に極力ダメージを与えないよう、自己流の処置は諦めて皮膚科や、美容皮膚科等の専門クリニックで相談することがおすすめです。

毛穴の芯の段階に合わせた治療を受ければ、色素沈着や凹みなど、お肌に跡を残さず綺麗にケアすることが叶います。
まずはお近くのクリニック等に相談してみましょう。

毛穴の芯をなくすためにできるケア

毛穴の芯の原因となる角栓は“できない”に越したことがありません!
角栓を作らないためにも、毎日のセルフケアは必要不可欠です。

自宅で簡単に自分でできることもたくさんあるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。
早速ご紹介していきましょう。

洗顔

角栓除去には、正しい方法での洗顔が必要不可欠!
泡立てネットなどを活用し、しっかり泡立てたたっぷりの泡で、角栓が目立つTゾーンから洗っていきましょう。

この時、ゴシゴシと力を入れてこすり洗いするのはよくありません。
もこもこの泡をお肌の上で転がすように、優しく丁寧に洗うことを心がけましょう。

また、使用する洗顔料は、合成界面活性剤や合成着色料、香料、防腐剤、パラベンなどの添加物が入っていないものや少ないものを選ぶことがおすすめです。

保湿

洗顔後の保湿も重要で、できるだけ早く保湿ケアを行い、お肌を乾燥から守りましょう。
ビタミンC誘導体が配合されている化粧品は、角栓の原因でもある皮脂の過剰分泌を抑える働きもあるので、活用すると良いでしょう。

保湿ケアの手順は、化粧水、美容液、乳液、クリームの順番。
メーカーによっては順番が異なる場合もあるので、確認しておくと安心です。

紫外線対策

紫外線を浴びることで肌のバリア機能が壊され、乾燥を招いて皮脂が過剰に分泌されてしまい、毛穴が開いたり、角栓の原因に繋がってしまいます。
肌にダメージを与えないためにも、紫外線対策を怠らないようにしましょう。

また、紫外線対策と聞くと、夏場をイメージしがちです。

しかしどの季節でも紫外線対策は必要不可欠。
午前10時から14時の紫外線が強い時間帯は外出を控えたり、日傘や帽子などを活用し、対策すると良いですね。
もちろん日焼け止めの塗布も忘れずに!

ターンオーバーを整える

肌のターンオーバーを整えることも角栓予防に有効です。
早寝早起き、バランスの良い食事を摂るなど、生活習慣の改善を試みてみましょう。
ストレスをためないことも大切です。

また、肌のターンオーバーを整えるには質の良い睡眠が欠かせません。
忙しいからと睡眠不足が続くと皮脂のバランスも崩れてしまいます。
忙しい時ほど早めに休むなど、注意しましょう。

エステで施術

一度できてしまった角栓は、セルフケアで落としきれないケースもあります。
そんな時は、エステの施術でプロの力を借りると良いでしょう。

一度の施術で思った以上に綺麗になれることもある他、毛穴の悩みに対してのケア方法をレクチャーしてもらえることもありますよ。
また、毛穴の悩みは毛穴専門エステに通うのもおすすめです。
専門店だからこそ、毛穴に特化したアプローチが受けられますよ。

毛穴の芯もプロに任せて安心!毛穴専門店「Bébé」とは

性別、年齢問わず、お肌の悩みは付き物です。
特に、毛穴トラブルは基礎化粧品やセルフケアではなかなか解決できない方も多いはず。

エステや美容クリニックよりも安価で効果を感じたい方、お肌を痛めず「赤ちゃん」肌を手に入れたい方は、毛穴専門店「Bébé」をぜひ一度お試しください!

「オーヴル毛穴フェイシャル」で赤ちゃん肌に導きます!

「「オーヴル毛穴フェイシャル」は、長年培った毛穴専門店「Bébé」のオリジナル技術です。
水素を使用し、お肌に負担をかけません。
どんな毛穴の汚れ・詰まりもスッキリ取り除きます。
お肌が弱い方、敏感肌の方も安心してご利用いただけます。
ご新規様ならば、「オーヴル毛穴フェイシャル」「ヒト臍帯血幹細胞培養液」が5,500円で体験できます!

リピーター率70%以上!お客様満足に自信があります

毛穴専門店という言葉は、あまり馴染みがない方も多いかもしません。

  • ・どんな施術をしてもらえるのかな
  • ・エステのように営業されたらどうしよう

など、初めての方は緊張した面持ちで来店されます。
ですが、ご安心ください!
「Bébé」は、無理な営業、勧誘は一切いたしません!
高水準で均質な技術、品質を保証する有資格者によるサービスをお約束致します。
お客様満足96%以上がその証です。

あなたの毛穴にあった「セミオーダー」施術が受けられる!

施術の時間は基本メニューで約60分です。
ゆったりとリラックスして施術を受けていただけます。
お肌はもちろん、ココロも休まるひとときを過ごすことができます。
たった1回の施術でも劇的ビフォーアフターを見込めます。

毛穴の無料診断ができる!

毛穴の専門家が、毛穴とお肌の状態をしっかりと確認します。
現在の毛穴の状態を特殊なマイクロスコープで拡大し、蓄積された改善データを元に、お客様のお肌のお悩みの原因と改善方法をご提供します。
自分では気づかなかった毛穴の状態を知ることができるので、喜ばれるお客様が多いんですよ。
ぜひ一度、お試しください!

まとめ:毛穴の芯の正体は角栓!予防のためにも毎日のケアを見直そう

毛穴に残る芯のようなもの・・・この正体は、古い角質や皮脂が混ざり合ってできた角栓です。

角栓は一度できると簡単に取ることができないため、角栓ができないようなケアが大切。
そのためには、毎日の洗顔を見直したり、保湿、紫外線対策を忘れずに行ったりなど、ホームケアに注意しましょう。
健康的な食事やたっぷりの睡眠で肌のターンオーバーを整えることも大切です。

しかし、セルフケアだけでは思うように効果が実感できないこともあります。
そんな時は毛穴専門店などエステを利用し、プロにケアを依頼してみましょう!
毛穴の状態に合わせたケアを受ければ、一度の施術で見違えるほどの効果を実感するかもしれません。

毛穴美人を目指すためにも、毛穴の無料診断からスタートしてみるのもおすすめです♡

WEBでのご予約はこちら お問い合わせ