アイコン

毛穴ケアの悩みを改善する 毛穴専門店Bébé

ご予約・お問い合わせはこちら

毛穴の大きさは遺伝だから治らない?ケア方法や、おすすめの美容治療を解説!

「毛穴が大きく見えるのは遺伝って本当?」と悩んでいる方はいませんか?

毛穴の大きさは遺伝が影響すると考えられていますが、遺伝ではなくても日常的な部分が原因で毛穴が開く原因になることもあるのです。
本記事では毛穴と遺伝について解説し、毛穴の大きさを改善させる方法を解説します。

毛穴の大きさは遺伝に左右される?

「私の毛穴が大きめなのは遺伝?」と悩んでいる方へ。
結論から言えば、毛穴の大きさは遺伝の可能性が高いです。
ここでは毛穴の大きさを左右する2つの要素と、遺伝以外に毛穴の大きさへ影響する要素を解説します。

また、睡眠不足や不規則な生活、喫煙などによる生活習慣は、肌の新陳代謝を乱し、それが毛穴の開きを引き起こす可能性があります。
また、スキンケア不足や間違ったスキンケアを続けていることによって、皮脂の過剰分泌や角質の詰まりを招き、毛穴が目立つ原因になります。

毛穴の大きさを左右する2つの要素

毛穴の大きさを決定づける要素は主に2つ、「遺伝」そして「生活習慣」です。
遺伝的な要素は、毛穴の形状や大きさにおいて大きな役割を果たしています。
例えば、男性ホルモンを多く分泌する家系の方は、皮脂腺が発達しやすく、脂性肌になりやすくなると考えられています。

そして、皮脂腺が発達すると出口である毛穴も開いて大きく見えてしまうのです。

遺伝以外に毛穴の大きさへ影響する要素

遺伝以外にも「加齢」や「過度な紫外線を浴び続ける」などによって毛穴が大きくなる可能性も考えられるでしょう。
加齢や紫外線によって肌が乾燥状態になると、その状態を改善させようと皮脂が分泌されやすくなります。
その結果、過剰な皮脂の分泌によって皮脂腺の出具である毛穴が大きく見えるのです。
これは上で解説した2つの要素と結果は同様ですが、こちらの場合は遺伝によるものではなく誰にでも起こる可能性があるため、注意が必要です。

毛穴の種類は9つ!タイプ別の特徴

私たち人間の毛穴には9つの種類があります。ここでは、タイプ別の特徴を解説します。

脂性毛穴

脂性毛穴とは、皮脂の分泌が活発な毛穴タイプです。
主に額や鼻、あごなどのTゾーンに見られます。
脂性毛穴は肌の水分はもちろん、様々な原因によって過剰分泌された皮脂によって毛穴内部まで満たされている状態で、皮膚表面に溢れだす程の皮脂を大量に排出しています。
その結果、毛穴が開いて大きく見える原因になるため、注意が必要なタイプです。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、皮脂の過剰分泌によって分泌された皮脂や汚れが毛穴に詰まった毛穴タイプです。
汚れには「角質」や「雑菌」も含まれるため、毛穴トラブルの原因にもなります。

また毛穴トラブルが悪化した結果、炎症を起こして毛穴周辺がえぐりとったようになることで毛穴が大きく見える原因にもつながるため、注意が必要です。

黒角栓毛穴

黒角栓毛穴は、別名「いちご鼻」とも呼ばれており、毛穴自体の大きさは特に問題ないのですが、黒ずみが目立ち、毛穴が開いているように見える毛穴タイプです。

鼻や頬などの皮脂分泌が活発な部位に多く見られ、毛穴に詰まった皮脂や古い角質が酸化することによって起こります。

すり鉢毛穴

すり鉢毛穴とは、皮脂が詰まって毛穴の出口がふさがると発生する「分解酵素」が酸化や炎症によって進行すると起こる毛穴タイプです。
分解酵素が毛穴の出口付近を溶かすため、毛穴が大きく見えるようになります。
この状態を放置すると、溶かされる範囲が広くなり、改善に時間がかかる可能性もあるため、早い時点でのケアや処置が必要です。

乾燥毛穴

乾燥毛穴とは、加齢や過度な紫外線などによって肌が水分不足になると起こる毛穴タイプです。乾燥によって肌の水分量が不足すると、肌が引っ張られて毛穴が大きく見えます。
遺伝ではなくても起こる乾燥毛穴は、実際に毛穴が大きく開いているわけではありません。
そのため、鏡などで確認すると毛穴は大きく見えないのに…という場合は、乾燥毛穴の可能性が考えられるでしょう。

メラニン毛穴

メラニン毛穴は皮膚が紫外線を受けた際に、メラニン色素が生成される毛穴タイプです。
イチゴ鼻と似たような見た目ですが、よく見るとリング状に黒ずみができていたり、どんなに角栓ケアをしても改善しなかったりする場合はメラニン毛穴である可能性があります。
毛穴が大きくなることと関連性はありませんが、毛穴トラブルの一つとして覚えておきましょう。

おこもり毛穴

おこもり毛穴は、毛穴の奥に皮脂が詰まり、滞留した毛穴タイプです。
特に肌が乾燥しやすい方や角質が厚い方に多く見られます。
おこもり毛穴は皮脂の排出がうまく行かず、皮脂が毛穴内に滞留し続けることで、毛穴が開きっぱなしの状態となります。これにより毛穴が大きく見えるようになるのです。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、皮膚の弾力が失われ、伸びた毛穴が戻らなくなった毛穴タイプです。
主に30代以降から見られるケースが多く、特に頬や眼周りなどに目立つ傾向にあります。
たるみ毛穴になると毛穴が戻らないことで大きくなったように感じます。

ライン毛穴

「ライン毛穴」は、その名の通り、一定のライン上に並ぶ形で開いた毛穴タイプです。
たるみ毛穴をそのまま放置していた結果、たるみが進行して毛穴同士がつながったり、肌が下に引っ張られて毛穴が縦長にのびて開いたりして大きく見えます。
この状態を放置すると、セルフケアでの改善が難しくなり、美容施術が必要になります。

毛穴の大きさは遺伝でも改善できる!4つの方法

ここからは、毛穴の大きさが遺伝でも改善できる4つの方法を紹介します。

(1)【スキンケア】適切な洗顔と保湿

毛穴の大きさが気になる方は、まず適切な洗顔と保湿を心がけましょう。
皮膚表面にある余分な皮脂や汚れは毛穴の詰まりを引き起こす原因となるため、防ぐためには洗顔が必要不可欠です。

  • 1.顔を洗う前は必ず手を洗うこと
  • 2.顔を38度前後のぬるま湯で濡らす
  • 3.洗顔料をよく泡立てる
  • 4.皮脂が分泌されやすいTゾーン(おでこから鼻筋)から泡で優しく洗う
  • 5.目元や口元はゴシゴシせず、泡をあてて優しくを意識する
  • 6.ぬるま湯で肌にぬるつきが残らないよう洗い流す
  • 7.清潔なタオルを顔に優しく押しあてて水分を取る

また、洗顔後は肌が乾燥しやすくなっています。
乾燥は皮脂の過剰分泌を引き起こす可能性があるため、保湿成分が豊富な化粧水や乳液で保湿を行いましょう。

(2)【ライフスタイル】食事や睡眠、運動の影響

毛穴の大きさを目立たなくさせるためには、生活習慣の改善も必要です。
どれだけ美容化粧品でケアをしても、皮脂を分泌させやすい脂っこい食べ物や、ターンオーバーやホルモンバランスを乱す睡眠不足、運動不足は肌トラブルも引き起こします。
皮脂の過剰分泌を抑えるビタミンCやE、睡眠の質を上げて成長ホルモンを促す、適度な運動で血の巡りを良くしてターンオーバーを促すなど、3つのポイントを意識した生活を送ることが大切です。

食事 ・ビタミンCやEを多く含む食品
(肌の新陳代謝を促し、皮脂の過剰分泌を抑える)
・睡眠の質を上げる食べ物
(トリプトファンが含まれる食べ物(味噌や牛乳、まぐろ、穀類、バナナなど))
睡眠 1日6〜7時間
(ストレッチや睡眠の質を上げる食べ物を摂取)
運動 軽いストレッチや有酸素運動など

(3)【美容治療】美容皮膚科での施術

「色々試したけれど、効果がない」という方は美容治療もおすすめです。
美容皮膚科では、レーザー治療やピーリングなど、毛穴の大きさを改善する様々な治療法が提供されています。
無料カウンセリングで専門的なアドバイスを受け、自分に最適な治療法を見つけることで、遺伝的に毛穴が大きいと感じる方も改善することができます。

よくあるFAQ

ここではよくあるFAQを解説しますので、参考にしてください。

毛穴は一度開いたら元には戻らない?

いいえ。一度毛穴が開いてしまっても、適切なスキンケアや生活習慣の見直しによって改善できる可能性があります。
ただし、改善するためには長期的な視点で取り組むことが大切です。
すぐには無理でも地道にケアを続けていくことで開いた毛穴も改善できるでしょう。

毛穴がない人の理由は?

結論から言うと「毛穴がない人」は存在しません。
毛穴が目立ちにくいというだけで、誰にでも毛穴は存在しています。
一般的に、毛穴が目立たない人の特徴は以下の2つです。

  • 【毛穴の大きさ】:毛穴の大きさは個々の体質や遺伝によりますが、細胞の新陳代謝が活発で皮脂の分泌が適度である人は、毛穴が小さく目立ちにくいでしょう。
  • 【皮膚の状態】:乾燥や老化による皮膚のたるみが少なく、皮膚のハリと弾力が保たれている人は、毛穴が目立ちにくいでしょう。

以上の理由から、「毛穴がないように見える」人は存在しますが、「毛穴がない人」はいません。
皆さんも適切なスキンケアで、目立たない毛穴を目指してみてはいかがでしょうか。

遺伝じゃないのに毛穴が大きいのはどうして?

遺伝じゃないのに毛穴が大きく見えるのは「皮脂の過剰分泌」や「乾燥」「紫外線」などが原因として挙げられます。
日常的な生活習慣によって毛穴が広がってしまうこともあるため、適切なケアが大切です。

毛穴専門店「Bébé」で自分磨きを始めてみませんか。

性別、年齢問わず、お肌の悩みは付き物です。特に、毛穴トラブルは基礎化粧品やセルフケアではなかなか解決できない方も多いはず。

エステや美容クリニックよりも安価で効果を感じたい方、お肌を痛めず「赤ちゃん」肌を手に入れたい方は、毛穴専門店「Bébé」をぜひ一度お試しください!

「オーヴル毛穴フェイシャル」で赤ちゃん肌に導きます!

「オーヴル毛穴フェイシャル」は、長年培った毛穴専門店「Bébé」のオリジナル技術です。

水素を使用し、お肌に負担をかけません。どんな毛穴の汚れ・詰まりもスッキリ取り除きます。
お肌が弱い方、敏感肌の方も安心してご利用いただけます。

ご新規様ならば、「オーヴル毛穴フェイシャル」「ヒト臍帯血幹細胞培養液」が5,500円で体験できます!

リピーター率70%以上!お客様満足に自信があります

毛穴専門店という言葉は、あまり馴染みがない方も多いかもしません。

「どんな施術をしてもらえるのかな」「エステのように営業されたらどうしよう」と、初めての方は緊張な面持ちで来店されます。

「Bébé」は、無理な営業、勧誘は一切いたしません!高水準で均質な技術、品質を保証する有資格者によるサービスをお約束。お客様満足96%以上がその証です。

あなたの毛穴にあった「セミオーダー」施術が受けられる!

「お客様の毛穴の状態を見極めたセミオーダーの施術を行います 施術の時間は基本メニューで約60分です。
ゆったりとリラックスして施術を受けていただけます、お肌はもちろん、ココロも休まるひとときを過ごすことができます。
たった1回の施術でも劇的ビフォーアフターを見込めます。

毛穴の無料診断ができる!

毛穴の専門家が、毛穴とお肌の状態をしっかりと確認します。
現在の毛穴の状態を特殊なマイクロスコープで拡大し、蓄積された改善データを元に、お客様のお肌のお悩みの原因と改善方法をご提供します。
自分では気づかなかった毛穴の状態を知ることができるので、喜ばれるお客様が多くいます。ぜひ一度、お試しください!

まとめ

本記事では「毛穴と遺伝」について解説しました。
毛穴の大きさは遺伝によるものであるケースも考えられますが、遺伝以外にも日常的な生活習慣が原因となっている可能性もあるため、一度生活習慣を見直してみてください。

「家系的に毛穴が見えやすい」という方や「遺伝ではないけれど毛穴が大きくなった気がする」という方は適切なケアや、美容皮膚科での治療をおすすめします。

WEBでのご予約はこちら お問い合わせ