アイコン

毛穴ケアの悩みを改善する 毛穴専門店Bébé

ご予約・お問い合わせはこちら

40代からの毛穴ケア!悩みの種類から改善のためのケア方法までご紹介!

  • 若い頃は肌悩みがなかったのに・・・
  • 最近毛穴が目立つようになったかも
  • 数年前の写真と今を見比べたら、その違いにげんなり・・・

アラフォー世代に差し掛かると、今までとは異なるお肌や毛穴トラブルに悩まされるケースもあります。
アラフォー世代に差し掛かると、肌の弾力がダウンするため重力に負け、肌がたるむ人が増えてきます。

この記事では、40代の毛穴悩みと、解決に近づけるケア方法をご紹介しています。
お肌や毛穴はとても正直です。
加齢や肌の状態の変化に負けないよう、外側からだけでなく内側からもケアしていきましょう。

40代で毛穴悩みが増える理由

10代〜20代前半の方の毛穴悩みといえば、皮脂の過剰分泌が原因で起こるニキビや角栓つまりという声も多いです。
その一方、40代の方の毛穴悩みは「毛穴のたるみ」だと言われています。

その理由は、加齢に伴い「エストロゲン(女性ホルモン)」の分泌が減少することにあります。
エストロゲンは、女性らしくふっくらした体作りに必要で、肌のハリや潤いを保つためにも重要な役割を担うホルモンです。
これが減少することで肌のハリが失われたり、皮膚や毛穴がたるむ、シワが目立つなど、いわゆる“老け見え”します。

また、皮脂の分泌量が減少する傾向にあり、お肌は乾燥しがちです。
乾燥することで紫外線のダメージも受けやすくなるため、40代は毛穴のお悩みが増えると言われています。

40代の毛穴悩みの種類

「皮脂分泌が盛んな若い時よりも、今の方が毛穴が目立つような気がする」と口する40代の方も少なくありません。40代の方が抱く毛穴の悩みは以下のようなものがあげられます。

たるみ毛穴:重力に負け毛穴が下方向にたるんでいる

たるみ毛穴は、通常円形である毛穴が重力に負けて下方向に引っ張られてたるみ、楕円形になった状態。
涙のような形にも見えるため「しずく毛穴」とも呼ばれています。

エラスチンだけでなく、コラーゲンの減少や皮膚の筋力が衰えることも原因だと言われていますが、実年齢よりも老けて見えることが最大のネック。
40代だけでなく多くの女性から「避けたい毛穴トラブル」と言われています。

できる部位はほうれい線や頬、鼻部分にみられることが多いようです。

帯状毛穴:たるんだ毛穴同士が繋がりしわに見える状態

重力に負けてたるんだ毛穴がこじわのように見えてしまう状態が「帯状毛穴」です。実際はシワになっているわけではありませんが、毛穴同士がつながることで老けみえの原因に。

また、意外なことにホルモンバランス等の乱れから皮脂の分泌量が増えた場合も、帯状毛穴を招いてしまいます。その理由は、ぽっかり空いた毛穴同士が繋がってしまうため。

皮脂を落とそうと何度も洗顔をしてしまうと乾燥を招くため、ケアに注意したいところです。

黒ずみ毛穴:毛穴に詰まった角栓が黒ずみポツポツ目立つ

毛穴に詰まった角栓を長期間放置してしまうと、角栓が空気に触れ酸化し、黒ずんでいきます。これが黒ずみ毛穴の正体。小鼻などのTゾーンに多くみられ、ポツポツと黒ずんで目立ってしまいます。

中には、酸化した皮脂からの刺激で毛穴の中にメラニンが蓄積しているケースもあります。

すり鉢毛穴:毛穴がすり鉢のように開いた状態

皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まった状態が続くと、すり鉢のように毛穴が開いてしまうことがあります。これが「すり鉢毛穴」と呼ばれる状態で、頬や鼻にできやすいようです。

このまま放置しておくと、クレーターのように見えてしまう可能性もあるため、早めのケアはもちろん、できないように予防することが大切です。

乾燥毛穴:水分、コラーゲンの不足から乾燥している

肌内部の水分が減少して起こる毛穴トラブルが「乾燥毛穴」です。お肌にとって乾燥は大敵。

乾燥によってハリが不足することはもちろん、乾燥から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されることもあるため、更なる肌トラブルを招くケースもあります。

“毛穴詰まりの原因はお肌の乾燥だった”というケースも珍しくありません。

  • 洗顔後につっぱった感覚がある
  • 寒くなると毛穴が目立つような気がする

という場合は、乾燥毛穴の可能性があります。

お肌の乾燥を予防するためにも、季節を問わず十分な保湿ケアを心がけることが大切です。

40代におすすめの毛穴ケア方法

若い頃から続けてきたケアを、なんとなく続けているという人も多いものです。しかし、お肌のケアは年齢やお肌の状態に合わせて変えていくことも大切。特に40代からは外側からだけでなく、内側からのケアも大切です。

早速、おすすめのケア方法をご紹介していきましょう。

洗顔・クレンジングをていねいに

まずは、毎日の洗顔やクレンジングを見直しましょう。ポイントは「丁寧に洗う・落とす」ことです。

正しい洗顔方法にシフトする

肌の潤いを保つためにも、毎日の洗顔は欠かせません。まずは、洗顔方法を見直してみましょう。誤った方法では乾燥を招く可能性もあるため、要注意です。

  • 【正しい洗顔方法】
  • ①手を洗う
    手についた雑菌を落としましょう。
  • ②お顔をぬるま湯で洗う
    汗やホコリなどを洗い流しておきましょう。
  • ③洗顔料を泡立てる
    きめ細かな泡を作ることが大切です。
    手のひらを下に向けたとしても落ちない程度の弾力が目安です。
    100円ショップなどで売られている泡立てネットを使うこともおすすめです。
  • ④泡をのせて優しく洗う
    ③で作った泡をたっぷり顔に乗せ、肌と手が触れないように気をつけながら泡を転がして洗います。
    なお、洗う順番は①Tゾーン②頬③あご④目元⑤口。
    目元と口部分は皮膚が薄いため、泡をのせるだけで十分です。
  • ⑤ぬるま湯でしっかりすすぐ
    泡をすすぐのはぬるま湯がベスト。
    優しくすすぐことを意識し、すすぎ残しがないように注意しましょう。
    特に額やあごはすすぎ残しが多いエリアなので要注意。
  • ⑥タオルで水分をとる
    すすぎが終わったら、清潔なタオルで優しく水分を取ります。
    こすらず、押さえて水分を取ることがポイントです。

クレンジングはソフトなものに

クレンジングは、若いころのような強い洗浄力のものではなく刺激が少ないソフトなものを使用すると良いでしょう。

強い洗浄力のものは、お肌の乾燥を招きがちです。洗い終わった後に「突っ張っているかも?」と思うなら、洗浄力が強いサイン。他の商品を試してみることもおすすめです。

保湿を徹底

お肌の水分を失わないためにも、保湿に力を入れることが大切です。家事や育児で忙しいとはいえ、ささっとすますのではなくできるだけ丁寧に時間をかけてケアするよう、心がけましょう。

また、肌を乾燥から弱らせないためにも、自然由来で安全性の高い成分が入っているものや、美容成分の高いクリーム等を活用すると良いでしょう。

化粧水や美容液をお肌に塗布する時も、肌をこすらず、顔の中心から外へ・下から上へ伸ばすように馴染ませることがおすすめです。

紫外線対策をしっかりと

お肌のハリに欠かせないコラーゲンやエラスチンは紫外線による影響を受けやすいと言われています。ただでさえ、加齢に伴い40代以降は減少してしまうホルモンのため、紫外線への対策は必須です。

  • 外出時は日焼け止めを塗る
  • 日傘や帽子などを活用する

など、今まで以上にしっかり対策していきましょう。

生活を見直す

家事や育児だけでなく、会社でも役職を任されるようになる40代は、ストレスがかかりやすい年代だといえます。

そのため、若いころと同じような食生活や睡眠不足で生活していると、お肌のターンオーバーが乱れトラブルを招いてしまうこともあります。

良質な睡眠はもちろん、適度な運動や食べ物に気を使うことは大切だといえますね。

はがすタイプのパックは使わない

毛穴に詰まった角栓や落としきれていない角質などを一気に除去できる剥がすタイプの「毛穴パック」。ドラッグストアや100円ショップでも販売されているため、お手軽に購入できる美容アイテムです。また、除去できた汚れが目に見えることから「ハマってしまう!」という声も多いものです。

しかし、剥がずタイプの毛穴パックは、お肌への負担が大きいことがネック。乾燥肌や敏感肌になっている40代も多いため、剥がすタイプのパックは使用しない方がベターかもしれません。

エイジング化粧品を使う

プチプラの化粧品は、手軽に買える魅力がある一方、それなりの成分しか入っていないこともあります。

思い切って化粧品を見直しし、40代に適したアイテム選びをしてみることも良い方法です。とはいえ、基礎化粧品は長期間(2〜3ヶ月以上)使い続けて効果を実感できるものです。次回の購入を躊躇うような効果なものは継続できない可能性があるため、注意しましょう。

“高ければ良い”というものでもないため、家計に影響しない程度の価格のもので良い成分のものをチョイスしてみましょう。

プロの手を借りる

生活習慣や基礎化粧品を見直し、毎日のセルフケアを頑張ったとしても、思うような効果が得られないこともあります。若い頃は自然に治った毛穴トラブルも、40代になると長期戦となることも多いです。

そんな時は、美容皮膚科や毛穴専門エステなど、美容のプロに力を借りて二人三脚でケアしていくこともおすすめです。専門的なケアを受け、お肌が綺麗になるだけでなく「誰かと一緒にケアしている」という安心感は大きいもの。一人でケアするよりも、短期間で理想のお肌を手に入れられるはずです♡

40代でも間に合う!毛穴専門店「Bébé」にご相談ください!

毛穴に悩まされているのは、40代だけではありません。年代や性別も問わず“鏡をみるたびにため息をついてしまう”という人も多いものです。さらに、毛穴トラブルは基礎化粧品やセルフケアではなかなか解決できないことも大きなネックですよね。

メイクはもちろん、外出することにも気が重い・・・とネガティブになってしまう前に、毛穴専門店「Bébé」でのケアを体験してみてください。

毛穴専門店「Bébé」はエステや美容クリニックよりも安価なものの、効果は十分!お肌を痛めず「赤ちゃん」肌を手に入れたい方にもおすすめです♡

「オーヴル毛穴フェイシャル」で赤ちゃん肌に導きます!

「オーヴル毛穴フェイシャル」は、長年培った毛穴専門店「Bébé」のオリジナル技術。

水素を使用したケアのため、お肌に負担をかけず、どんな毛穴の汚れ・詰まりもスッキリ取り除くことができます。もちろん お肌が弱い方、敏感肌の方も安心してご利用いただけますよ♡

ご新規様ならば、「オーヴル毛穴フェイシャル」「ヒト臍帯血幹細胞培養液」が5,500円で体験できます!

リピーター率70%以上!お客様満足に自信があります

毛穴専門店という言葉は、あまり馴染みがない方も多いかもしません。
「どんな施術をしてもらえるのかな」「エステのように営業されたらどうしよう」と、初めての方は緊張した気持ちで来店されます。

「Bébé」では、無理な営業、勧誘は一切いたしておりません!

高水準で均質な技術、品質を保証する有資格者によるサービスをお約束いたします♡お客様満足96%以上がその証です。

あなたの毛穴にあった「セミオーダー」施術が受けられる!

毛穴専門店「Bébé」の魅力は、お客様の毛穴の状態を見極め、それにあったセミオーダーで施術を行うことにあります。
施術の時間は基本メニューで約60分。ゆったりとリラックスして施術を受けていただけます♡お肌はもちろん、ココロも休まるひとときをお過ごしいただけるでしょう。

また、お客様のお肌にあった施術を行うため、たった1回でも劇的ビフォーアフターが十分見込めます!

毛穴の無料診断ができる!

「「Bébé」では毛穴の専門家であるスタッフが特殊なマイクロスコープを使用し、現在のお肌や毛穴の状態を確認。
蓄積された改善データを元に、お客様のお肌のお悩みの原因を探り、改善できる方法をご提供しています。

マイクロスコープで拡大し、チェックするからこそ、今の毛穴の状態に気がつけるため、驚きはもちろん、毎日のケアにも力を入れたい!
と喜ばれるお客様も多いです。

ぜひ一度、お試しください!

まとめ:40代の毛穴悩みは原因を知って毎日のケアの見直しがキーポイント

若い頃と気持ちは変わっていないとしても、加齢に伴い減少するホルモン等の影響でさまざまなトラブルを起こすほど毛穴は正直です。

気をつけているようでも、ハリが失われると重力に負けてお肌や毛穴がたるんでしまいます。たるみ毛穴や帯状毛穴といった毛穴に悩まされる人が多いことも40代の特徴だと言えるでしょう。

どんな状況でも気になる毛穴を見つけてしまったのならその日がケアを見直すスタート地点。
洗顔やクレンジングの方法を見直しし、使用している基礎化粧品も美容成分が高いものにチェンジしてみましょう。

また、セルフケアだけで十分な効果が実感できないことが多いのも40代が抱える毛穴悩みの一つ。
毛穴に悩まされ、外出することが億劫になる前に、美容皮膚科やエステ、毛穴専門店などでプロの力を借り、ケアしていくこともおすすめです。

「Bébé」では特殊なマイクロスコープを使って、お肌や毛穴の状態を無料で診断しています。
まずは「今の自分」を知るきっかけとして、毛穴診断を受けることからスタートしてみてくださいね!

WEBでのご予約はこちら お問い合わせ