毛穴専門店 Bébé

毛穴ケアの悩みを改善する 毛穴専門店Bébé

ご予約・お問い合わせはこちら

たるみ毛穴の原因って何?20代から知っておきたい予防や改善対策!

毎日見る自分の顔だからこそ、何かしらのコンプレックスやお悩みが生じることも不思議ではありません。中でも

  • メイクをしても毛穴が目立つ
  • 毛穴が開いているように見える

など、毛穴に対するお悩みは、性別や世代を問わず多くの人が抱えていると言えるでしょう。

そんな中、加齢が大きな原因で現れる毛穴悩みに「老け顔に見せてしまう“たるみ毛穴”」があります。今は悩まされていないという20代は多いですが、たるみ毛穴は他人事ではありません!早めからの対応で予防や改善を図っていきましょう。

今回は、20代から知っておきたいたるみ毛穴の原因と予防、改善への対策をご紹介していきます。

たるみ毛穴って何?20代も要注意!

たるみ毛穴とは、本来丸いはずの毛穴が縦長に伸びてしまい、涙のような形に開き、目立ってしまう状態です。

毛穴がたるむ原因は、肌の弾力を作り出すコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などのホルモンが加齢によって減少するため。肌のハリのピークは20代前半と言われており、30代以降はこれらのホルモンが少しずつ減少し、肌のハリや弾力が保ちにくくなってしまいます。

さらに、たるみ毛穴を招く原因は加齢だけではありません。紫外線を浴びることでコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまうことも原因の一つだとされています。そのため、たるみ毛穴は、肌のハリや弾力のピークである20代でも注意が必要な毛穴悩みの一つだと言えるでしょう。

20代で知っておきたいたるみ毛穴の原因

たるみ毛穴の原因を把握することと並行して、ご自身の毛穴がたるんでいるかどうかをチェックしてみましょう。鏡と正面に向き合い、顔を上に上げてみます。その際、毛穴が目立たなくなったのなら、毛穴がたるんでいる可能性があります。

それでは早速、20代でも把握しておきたいたるみ毛穴の原因について詳しくご紹介していきましょう。

加齢

たるみ毛穴の一番の原因は、“加齢”と言われています。私たちの皮膚は、外側から表皮・真皮・皮下組織の3層構造です。このうち、皮膚を構成する構造の真ん中組織である真皮には、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、肌のハリや弾力を保つために必要不可欠なホルモンが存在しています。

しかし、年齢を重ねるとともにこれらのホルモンは減少します。弾力成分が減少した肌は、ハリがなく重力に負けてたるんでしまうという結果に。「肌がたるむ=毛穴がたるむ」ため、たるみ毛穴を招く大きな要因となります。

姿勢の悪さや表情筋の衰え

20代など、若い年代の人でもたるみ毛穴に悩むこともあります。その原因は、表情筋の衰えや姿勢の悪さ、筋力の低さなどがあげられます。

デスクワークが増えると、外出しなくなり会話する機会が減少します。顔には20〜30種類もの表情筋があるとされているため、会話が減ることは頬や目、口などを動かす機会の減少を意味します。筋肉は動かさないと衰えますから、会話が減ることは、表情筋の衰えを招きかねません。

また、スマートフォンの利用時間が長くなることも要注意。背筋や首が曲がると姿勢が崩れるため、重力の影響を受けお肌のたるみを招きます。

皮脂の過剰分泌

10代〜20代前半は、皮脂の分泌が活発な時期です。元々の肌質だけでなく、ホルモンの影響により皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が開いて目立ちやすくなってしまいます。

皮脂が気になるからといって1日に何度も洗顔をしたり、ベタつきがイヤでしっかり保湿をしなかったりなど、間違ったケアは逆効果です。

肌の必要な皮脂を守りつつ、余分な皮脂をコントロールできるよう、ケア方法を見直してみましょう。

乾燥

本来、潤いが保たれている肌の保水バランスが崩れ、乾燥肌になることもたるみ毛穴の原因になります。

肌がカサカサしていたり、なんだかつっぱるなと感じたりするなら、表面の水分が足りていない状態かもしれません。乾燥はお肌の大敵。さまざまなお悩みの要因には肌の乾燥が隠されているため、洗顔後のスキンケアや高い保湿が期待できる基礎化粧品などを活用し、お肌を乾燥させないように心がけましょう。

紫外線

肌表面だけでなく、肌の内部にも大きなダメージを与える紫外線も、肌の大敵です。紫外線のダメージを受けることで、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが変形し、ハリを保っていた肌内部のバランスが崩れ、肌のたるみやたるみ毛穴を招く結果となってしまいます。

なお、紫外線は季節や天候を問わず、ずっと降り注いでいます。外出時は日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子などで紫外線対策を忘れないようにしましょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れもたるみ毛穴を招く要因です。

毎日脂質の多い食事を摂り続けていると、肌から分泌される皮脂の量も必然的に増えてしまいます。過剰な皮脂は毛穴を押し広げてしまうため、たるみ毛穴ができやすくなってしまうのです。

また、暴飲暴食・ストレス・睡眠不足・無理なダイエットや喫煙などは、肌のターンオーバーを乱す原因。ターンオーバーが乱れると、肌の新陳代謝が悪化するため、たるみ毛穴も目立ってしまいます。

日頃から栄養バランスの取れた食事を心がけ、生活習慣を乱さないことが大切です。

20代からできる!たるみ毛穴の予防や改善対策

たるみ毛穴は加齢だけが原因ではないため、お肌のハリや弾力のピークである20代であってもできてしまうことをご紹介しました。

しかし、原因を理解し、対策を打つことでたるみ毛穴を予防することは可能です。若々しい自分で20年後、30年後を迎えるためにも、20代の今から以下の対策に取り組んでみましょう。

洗顔と保湿

たるみ毛穴を予防するには、毎日の洗顔と保湿が基本です。たっぷりの泡を使い、優しい洗顔に取り組みましょう。皮脂汚れが気になるからといって、ゴシゴシ洗うのはNG。泡を滑らせるようにソフトなタッチで洗うことが大切です。また、皮脂を過剰に落とさないためにも、高温のお湯ではなく、ぬるま湯を用いることがおすすめです。

また、毛穴汚れが気になる部分はしっかり洗いたいと思うこともあるでしょう。しかし、丁寧すぎることも刺激になるため、避けた方が無難です。

洗顔後は化粧水での水分補給、乳液やクリームで水分の蒸発を防ぐなど、スキンケアが欠かせません。乾燥が気になるなら、フェイシャルパックや美容液などを必要に応じて活用することも良い方法です。

20代の今から、毎日の洗顔方法を見直し、肌に負担をかけないよう心がけましょう。

表情筋エクササイズ

マスク生活やデスクワークで

  • 人と会話していないな
  • 最近、いろんな表情をしていないかも

と思うなら、表情筋を鍛えるエクササイズに取り組んでみましょう。

表情筋エクササイズは頬などの大きな筋肉や、こりがちな小鼻の横などを刺激し、血流やリンパの流れを良くする意識が大切です。

《おすすめのエクササイズ》

  • ①口角アップ
    口角をあげて笑顔を作り、そのまま10秒キープ。
    笑顔のまま頬をより引き上げて、さらに10秒キープ。
    その後、ゆっくりと元の位置に戻します。
  • ②ほうれい線トレーニング
    鼻の下をゆっくり膨らませ、そのまま10秒キープ。
    その後で、口をアルファベットの“O”の形で10秒キープ。
    ゆっくりと元の位置に戻します。
  • ③口輪筋トレーニング
    唇を外側にめくり、そのまま10秒キープ。
    その後、唇を口の中に巻き込んで10秒キープ。
    ゆっくりと元の顔に戻します。

①〜③のエクササイズは、合計3セット行うよう心がけましょう。

紫外線ケア

たるみ毛穴の要因でもある紫外線対策も忘れてはならない予防策です。UV対策は1年を通して忘れずに取り組みましょう。おすすめの対策は

  • ・外出しない日でも日焼け止めだけは塗っておく
  • ・ベースメイクアイテムは、UV効果が期待できるものを選ぶ
  • ・外出時はサングラスをし、目から紫外線が入らないように注意する

など。

日焼け止めは、オールシーズン販売されています。クリームタイプだけでなく、スプレータイプやウォータープルーフタイプなど種類も数多く登場しているため、ライフスタイルや自分の肌に合ったアイテムを活用すると良いでしょう。

生活習慣の改善

適度な運動や健康的な食事、質の良い睡眠は、肌はもちろん、体調を整えることに欠かせません。仕事やプライベートの予定で忙しくしているとしても、生活習慣を整える意識を持ちましょう。

なお、生活習慣の乱れはストレスを招きかねません。ストレスを緩和するためにも、趣味を楽しんだり、ウォーキングなどで運動するなど、ストレス発散に努めましょう。

栄養素の摂取

肌の弾力の源とされる、コラーゲンはアミノ酸から構成されています。アミノ酸の生成にはビタミンCが欠かせません。このほか、肌によいとされる、タンパク質やコラーゲンなどの栄養素も補えるような食生活を意識しましょう。

食べ物だけでカバーできないと感じるなら、サプリメントの活用もおすすめです。

美容皮膚科や毛穴専門店の利用

20代の今でもたるみ毛穴が気になる場合や、年をとった時に悩みたくないと思うなら、美容皮膚科や毛穴専門店へ相談してみることもおすすめの方法です。

プロの手を借りることはセルフケア以上の効果が期待できるということ。お悩みを相談したり、カウンセリングを受けたりした上で、一度利用してみるとお肌の変化を感じるかもしれません。

「若いからまだいらないかな?」と思わず、悩み事があるなら利用してみることがおすすめです。

20代から毛穴ケアを始めるなら毛穴専門店「Bébé」がおすすめ

20代だけでなく、性別や年代を問わずお肌の悩みは付き物です。特に、毛穴に対するお悩みは、基礎化粧品を変えたり、セルフケアに力を入れたりしても、なかなか解決できないことが多いです。

そんな時は、エステや美容クリニックなど、お肌の専門家の力を借りてみることがおすすめです。毛穴専門店「Bébé」なら、お財布に優しい金額でも十分な効果が感じられるはずです。お肌を痛めず「赤ちゃん」肌を手に入れたい方もぜひ一度お試しください!

「オーヴル毛穴フェイシャル」で赤ちゃん肌に導きます!

「オーヴル毛穴フェイシャル」は、長年培った毛穴専門店「Bébé」のオリジナル技術です。
水素を使用し、お肌に負担をかけません。どんな毛穴の汚れ・詰まりもスッキリ取り除きます。

お肌が弱い方、敏感肌の方も安心してご利用いただけます。

ご新規様ならば、「オーヴル毛穴フェイシャル」「ヒト臍帯血幹細胞培養液」が5,500円で体験できます!

リピーター率70%以上!お客様満足に自信があります

毛穴専門店という言葉は、あまり馴染みがない方も多いかもしません。

「どんな施術をしてもらえるのかな」「エステのように営業されたらどうしよう」と、初めての方は緊張な面持ちで来店されます。

「Bébé」は、無理な営業、勧誘は一切いたしません!高水準で均質な技術、品質を保証する有資格者によるサービスをお約束。お客様満足96%以上がその証です。

あなたの毛穴にあった「セミオーダー」施術が受けられる!

「Bébé」では、お客様の毛穴の状態を見極めたセミオーダーの施術を行っています。そのため、たった一度の施術でも、十分劇的ビフォーアフターを期待できます。

施術の時間は基本メニューで約60分。施術中は、ゆったりとリラックスし、お肌はもちろん、ココロも休まるひとときをお過ごしくださいね。

毛穴の無料診断ができる!

「Bébé」のスタッフは、毛穴の専門家です。そんなスタッフが、特殊なマイクロスコープを活用し、お客様の毛穴とお肌の状態をしっかりと確認。その後、蓄積された改善データを元に、お客様のお肌のお悩みの原因と改善方法を探っていきます。

お悩みに合わせた施術を行うことで、より一層の効果を感じていただけることでしょう。

また、毛穴診断は『自分では気づかなかった毛穴の状態が確認できた!』と、多くのお客様に喜ばれています。ぜひ一度、お試しください!

まとめ

加齢が原因とされているたるみ毛穴。お肌の弾力やハリのピークと言われる20代の今は、無関係に思える毛穴トラブルかもしれません。しかし、たるみ毛穴の原因は加齢だけではありません。

  • 表情筋の衰え
  • 皮脂の過剰分泌
  • お肌の乾燥
  • 紫外線の影響

など、さまざまなことが原因で起こり得るトラブルのため、20代から注意が必要だと言えるでしょう。

さらに、たるみ毛穴はできてからケアするのではなく、できないように予防することも大切。洗顔やスキンケアを見直したり、生活習慣の改善や紫外線への対策が大切です。

また、セルフケアや対策に力を入れていたとしても、思うように効果を実感できないこともあります。そんな時は、美容皮膚科やエステ、毛穴専門店などの専門家に力を借りてみましょう。

Bébéなら、長年培った高水準で品質の良いサービスをお約束。自分に合った施術を受け、お肌の変化を感じてみてくださいね。

無料カウンセリングのご予約はこちら!