毛穴専門店 Bébé

毛穴ケアの悩みを改善する 毛穴専門店Bébé

ご予約・お問い合わせはこちら

毛穴落ちがひどい原因は?予防方法と崩れたときの対処法を解説

長時間のメイクで気になるのが、ファンデーションや化粧下地などの毛穴落ち。

毛穴落ちがひどいと、メイクの見た目が悪くなり、気になるという方も多いでしょう。

この記事では、毛穴落ちがひどい原因と毛穴落ちを予防する方法について解説します。ひどい毛穴落ちにお悩みの方は、ぜひご参考ください。

毛穴落ちとはどういう状態?

毛穴落ちとは、ファンデーションや化粧下地などのメイクが、皮脂や汗と混ざり合い、毛穴に詰まってしまう状態のことです。

毛穴の中からファンデーションが浮き出て見えるため、メイクのノリが悪くなったり、肌のトーンが不均一に見えたりする場合があります。

特に、Tゾーン(額・鼻・あご)などの皮脂分泌が多い部位や、頬など毛穴の目立つ部分に起こりやすいです。

毛穴落ちがひどい原因

毛穴落ちは、肌の状態や毛穴トラブルによって引き起こされます。

毛穴落ちがひどいと感じる場合、さまざまな原因があるでしょう。

ここからは、毛穴落ちがひどい原因について見ていきましょう。

肌の乾燥

毛穴落ちがひどい原因の1つ目は、肌の乾燥です。

乾燥した肌は、皮脂の分泌が活発になりがちです。肌が乾燥することで皮脂腺が過剰に刺激され、余分な皮脂を分泌しようとします。

インナードライと呼ばれる肌質によく見られる現象です。

この過剰な皮脂が、ファンデーションや化粧下地と混ざって毛穴に詰まりやすくなり、毛穴落ちの原因となります。

また、乾燥した肌は角質層が硬くなりやすいため、老廃物やメイクが毛穴に詰まりやすく、毛穴目立ちの原因になるので注意しましょう。

汗や皮脂分泌量の増加

毛穴落ちがひどい原因の2つ目は、汗や皮脂分泌量の増加です。

暑い季節や運動などで体温が上昇すると、皮脂や汗が増えます。皮脂や汗などの分泌物は毛穴に詰まりやすく、化粧品や皮脂と混ざって角栓を形成しやすくなるでしょう。

皮脂は、肌表面に出てくるだけではなく毛穴の奥にも溜まりやすいので、角栓やニキビの原因にもなります。

鼻や頬などの毛穴の黒ずみも、毛穴落ちによって引き起こされる恐れがあるでしょう。

たるみ

毛穴落ちがひどい原因の3つ目は、肌のたるみです。

たるみは、肌の弾力やハリが失われ、肌が垂れ下がってしまう状態を指します。年齢とともにコラーゲンや皮膚の脂肪層の減少などが原因となり、肌のたるみが生じるのです。

たるみによって皮膚が垂れ下がると、毛穴が引き伸ばされたような状態になり、毛穴が目立つようになります。

特に、頬などたるみやすい部位では毛穴落ちが目立つことがあるので注意しましょう。

毛穴の開き

毛穴落ちがひどい原因の4つ目は、毛穴の開きです。

過剰な皮脂分泌や紫外線や乾燥などによって、皮脂や汚れが詰まると、毛穴が開いた状態になります。

毛穴が開くと、ファンデーションや化粧下地が詰まりやすいです。よって、毛穴落ちがひどくなってしまいます。

また、生活習慣によっても毛穴の開きが促進される可能性があるので注意しましょう。飲酒や喫煙、睡眠不足などによって、毛穴トラブルが起こる場合もあります。

スキンケアによる油分過多

毛穴落ちがひどい原因の5つ目は、スキンケアによる油分過多です。

過剰な油分を含んだスキンケア製品を使うことで、毛穴が詰まりやすくなり、毛穴の開きや黒ずみを引き起こす可能性があります。

油分の多いクリームやオイルを使いすぎると、皮脂分泌を過剰に刺激して毛穴トラブルになるでしょう。

また、油分が多いからと洗顔方法や頻度を上げてしまうことで、かえって肌が乾燥し、皮脂のバランスを崩す恐れがあります。適切な洗顔方法と頻度を守ることが大切です。

ひどい毛穴落ちを予防する方法

ひどい毛穴落ちを予防するためには、毎日のスキンケアと生活習慣の見直しが大切です。

ここからは、ひどい毛穴落ちを予防する方法について解説します。

POINT保湿ケアをする

肌が乾燥すると、皮脂分泌のバランスが乱れ、毛穴が詰まりやすく毛穴落ちが起こりやすくなります。

保湿ケアをすることで、皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴落ちを予防することが可能です。

肌に合った化粧水や美容液、クリームなどを使って、肌の水分と油分をしっかり補いましょう。特に、メイク前にベタつくからとスキンケアをしていない方は注意が必要です。

乾燥したまま、ファンデーションや化粧下地を乗せると、メイク崩れの原因になる、毛穴落ちを引き起こす可能性があります。

十分に保湿ケアをしてからメイクを始めましょう。

POINTスキンケアの油分と水分を見直す

スキンケアをしても毛穴落ちがひどい場合は、スキンケアの油分と水分のバランスを見直しましょう。

肌刺激の強い洗顔料やクレンジングを使うことで、必要な皮脂までなくなり、乾燥肌やインナードライの原因になってしまいます。

保湿成分の含まれている洗顔料やクレンジングを使い、肌刺激を抑えた洗顔を心がけましょう。

また、化粧水や美容液、クリームなどのスキンケアアイテムも重要です。乾燥を防ぐために油分だけを多く含んだ製品を使うと、毛穴詰まりの原因になることも。

油分と水分のバランスを考えたスキンケアアイテムを選びましょう。

POINT飲酒や脂っこい食べ物を控える

スキンケアの見直しだけではなく、飲酒や脂っこい食べ物の摂取など生活習慣も見直しましょう。

特に、アルコールは血管を広げる作用があり、血行がよくなりすぎて毛穴が開く原因につながります。顔が熱くなり、毛穴が開いた状態が続くと、毛穴落ちが見られる可能性があるでしょう。

また、脂っこい食べ物によって、皮脂の分泌を刺激して毛穴詰まりの原因になる場合があります。

食事内容が乱れがちな時や飲み会などで脂っこい料理を食べる機会が増えると、肌トラブルが起きやすくなるため、注意しましょう。

POINTファンデーションを見直す

ファンデーションはさまざまな種類があり、肌質に合っていない商品を使うことで、毛穴落ちの原因になる可能性があります。

乾燥が気になる場合は、リキッドタイプなどしっとりしたファンデーションがおすすめです。逆に、油分が気になる場合は、パウダータイプなど皮脂分泌を吸着してくれるファンデーションがよいでしょう。

また、ファンデーションの塗り方も見直しが必要です。ムラなく均一に肌にのせるようにします。過剰に厚く塗ると毛穴を詰まらせる原因になるため、薄く伸ばすのがポイントです。

ひどい毛穴落ちでメイクが崩れたときの対処法

毛穴落ちでメイクが崩れた場合、そのままにしておくと、どんどん崩れてしまう恐れがあります。

きれいな肌をキープするためにも、メイクが崩れたときは適切な対応を取りましょう。

ここからは、ひどい毛穴落ちでメイクが崩れたときの対処法を解説します。

油分をティッシュオフする

メイク直しをする前に、分泌された皮脂をティッシュオフしましょう。

油分が残っているとファンデーションが崩れやすくなるため、ティッシュを使って顔全体やテカっている部分の余分な油分を吸い取ります。

このとき、強くこすらずに優しく押さえるようにすると、肌への負担を減らすことができるので意識しましょう。

パウダーファンデーションをのせる

ティッシュオフしたあとは、パウダーファンデーションをのせましょう。

パウダーファンデーションは、肌の油分を吸収し、毛穴落ちを防ぐ役割があります。

メイクが崩れた部分にパウダーファンデーションを軽くのせ、スポンジやブラシを使って、薄く均一に馴染ませましょう。このとき、特に気になる部分や毛穴の周りに重点的にのせると効果的です。

メイクが崩れた部分を軽くパウダーファンデーションで整えて、毛穴落ちをカバーしましょう。

ひどい毛穴落ちが気になるなら毛穴専門店がおすすめ

対策をしても、ひどい毛穴が続くのであれば、毛穴専門店で毛穴ケアをするのがおすすめです。

特に、毛穴トラブルはホームケアではなかなか改善しにくく、自分に合った方法を見つけられないという方も少なくありません。

毛穴専門店「Bébé」は、現在の毛穴の状態を特殊なマイクロスコープで拡大し、蓄積された改善データを元に、一人一人の毛穴タイプを見極めます。

長年毛穴落ちに悩む方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

毛穴専門店はたるみ毛穴にもアプローチできる

エイジングサインによるたるみ毛穴は、自分で改善するのは難しいと言われています。

そんなたるみ毛穴も、毛穴専門店「Bébé」ならアプローチが可能です。お客様満足96%以上と高評価をいただいており、改善が難しい毛穴悩みも美肌に導きます。

年齢だからと諦めずに、一度お気軽にご相談ください。

まとめ

この記事では、毛穴落ちがひどい場合の原因と対処法について解説しました。

毛穴落ちにお悩みの方は、スキンケアと生活習慣を見直し、肌の状態を整えてあげるのが大切です。

もし、何をしても毛穴落ちがひどい方は、毛穴専門店「Bébé」にご相談ください。

無料カウンセリングのご予約はこちら!