毛穴専門店 Bébé

毛穴ケアの悩みを改善する 毛穴専門店Bébé

ご予約・お問い合わせはこちら

毛穴の詰まりは皮脂と汚れが原因!詰まり毛穴のNGケアと対策方法を解説

毛穴に白っぽく詰まっているものが気になって、指で押し出したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。毛穴からニョロニョロと出てくる白いもの。それは毛穴に詰まった角栓です。

本記事では、毛穴の詰まりの原因や対策方法について解説していきます。毛穴詰まりが気になる方は、ぜひ、本記事を参考にしてみてください。

白詰まり毛穴とは

毛穴をふさいでいる白っぽい栓のようなものは、角栓です。その状態の毛穴を「白詰まり毛穴」と呼びます。

毛穴に残った皮脂と、毛穴の出口付近に残った古い角質やメイク汚れなどが混ざって角栓になります。白詰まり毛穴は、皮脂分泌が多いTゾーンでよく見られ、角栓が空気にさらされ酸化すると黒っぽく変化し「黒詰まり毛穴」になります。この状態になると、角栓も硬くなり、通常の洗顔では落ちにくい状態になります。鼻の毛穴がポツポツと黒っぽく目立つ「いちご鼻」は、黒詰まり毛穴になった状態です。

詰まった毛穴では、皮脂をエサとするアクネ菌が増殖しやすくなります。詰まった状態の毛穴は、酸素を嫌うアクネ菌にとって増殖しやすい環境なのです。

詰まり毛穴で炎症が起こると、赤ニキビ、黄ニキビと発展していき、悪化すると色素沈着やクレーターのような跡が残ってしまいます。

やっかいな肌トラブルへの発展を防ぐためには、白詰まり毛穴の段階で対策をすることが大事です。

白詰まり毛穴の原因

そもそも、なぜ白詰まり毛穴になってしまうのでしょうか。考えられる原因について、順にみていきましょう。

皮脂の過剰分泌

先にもお伝えしました通り、毛穴の詰まりは、皮脂や汚れが混ざった角栓が毛穴をふさぐことによって起こります。皮脂は肌の潤いを保ち、外部からの刺激から守るなどのバリア機能を果たしていますので、健康な肌にも皮脂が分泌されています。

しかし、皮脂が過剰に分泌されると、本来は毛穴から排出されるはずの皮脂も毛穴に残り、詰まりやすくなってしまいます。皮脂の過剰分泌は、ストレスや睡眠不足、高脂質または高糖質などのバランスの悪い食生活も原因になります。

ターンオーバーの乱れ

本来、肌は自然に新陳代謝をしています。
新しい肌がうまれると、古い肌がはがれ落ちるということを一定のサイクルで繰り返しています。これをターンオーバーといいますが、ストレスや睡眠不足によってこのターンオーバーが乱れると、本来、代謝されるはずだった古い角質が肌の表面に残り、毛穴詰まりの原因にもなります。

他に、加齢によってもターンオーバーのサイクルが長くなったり、乱れたりします。

メイク汚れ

皮脂だけでなく、肌に残ったメイク汚れも、毛穴詰まりの原因になることがあります。
メイクは油分を含んでいますから、専用のクレンジング剤で落とし、その後、皮脂などは洗顔で落とすといったダブル洗顔が必要です。それを面倒だからと洗顔のみで済ませてしまうと、メイクを落としきれずに肌に汚れが残ってしまいます。

また、メイクを落とさずに寝てしまうことがあると、メイク汚れと皮脂が長時間肌に残りますので、毛穴に詰まりやすくなります。

肌の乾燥

肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れて古い角質が代謝されにくくなり、角栓ができやすくなってしまいます。肌のバリア機能の役割をしている皮脂が不足すると、炎症などの肌トラブルも起きやすくなります。

さらには、肌のバリア機能を取り戻そうと皮脂分泌が促進され、結果的に皮脂の過剰分泌にもつながります。

毛穴詰まりのNGケア3選

早い段階で毛穴詰まりのケアをすることで、頑固な黒詰まり毛穴や炎症を防ぐことが大事なのはわかりました。とはいえ、正しいケアをしないと逆効果になってしまいます。
ここでは、毛穴詰まりのNGケアを3つご紹介します。

力を入れて角栓を押し出す

詰まった毛穴の周りを強く押して角栓を出そうとすること、これは絶対に避けたいNGケアです。

毛穴からニュルっと角栓が出てくると詰まり毛穴が解消するような感覚になりますが、実は肌へ強いダメージを与える行動です。

強い力で刺激を与えたことで、肌が傷つき炎症が起こると、皮膚が硬くなる「角化」が起こります。そうすると毛穴が詰まりやすくなるほか、炎症が起きたことで、さらに皮脂分泌が促されますから、それもまた毛穴が詰まりやすくなる要因になります。

ゴシゴシ洗う

毛穴詰まりを予防するには、しっかりと汚れを洗い流すことが重要ですが、ゴシゴシと洗うのはNGです。ゴシゴシとこすられてダメージを受けた肌は、乾燥してバリア機能が低下してしまいます。

また、肌の摩擦は、シミやシワの原因になるともいわれています。メイクを落とすクレンジング剤は優しく肌になじませ、洗顔料はしっかりと泡立てて使うようにしましょう。

皮脂が気になるからと保湿しない

皮脂の過剰分泌が毛穴詰まりの原因となることは、すでにお伝えしました通りです。
しかしながら、皮脂を気にするあまりに保湿をしないと、肌が乾燥して結果的に皮脂の過剰分泌をまねいてしまいます。

肌に必要な潤いが保たれていれば、皮脂の過剰分泌を防ぐことにもつながりますので、どんな肌質の方にも保湿ケアは重要です。化粧水だけでは、補充した水分が逃げてしまいますので、油分があるクリームや乳液で潤いにフタをしましょう。

毛穴に詰まった皮脂と汚れの対策方法

毛穴の詰まり対策には、皮脂の過剰分泌を防ぐインナーケアと、外からのスキンケアの両方のアプローチがあります。それぞれ詳しくみていきましょう。

運動・睡眠などの生活習慣の改善

ウォーキングやジョギング、ヨガなど適度な運動を生活習慣に取り入れましょう。運動にはストレス解消や、体全体の新陳代謝を高める効果が期待できます。よく体を動かすことで、睡眠の質向上にもつながるでしょう。

肌の健康には睡眠も非常に重要です。睡眠中に分泌される成長ホルモンが肌の修復や新陳代謝を促しますので、成長ホルモンが分泌される22時~深夜2時の時間帯に睡眠をとることを意識しましょう。

酵素入り洗顔料を活用する

毛穴に詰まった角栓は、通常の洗顔ではなかなか落としにくいものです。角栓は古い角質や皮脂が混ざり合ったものですので、酵素入りの洗顔料を使用してみてはいかがでしょうか。

皮脂分泌が気になっている方は、脂肪分解酵素のリパーゼが入ったもの、毛穴の黒ずみやざらつきが気になる方は、たんぱく質分解酵素のプロテアーゼが入ったものを選ぶとよいでしょう。なお、両方の酵素が入った洗顔料もあります。

角栓は、硬くなっていますので、ホットタオルで肌を温め、角栓をやわらかくしてから洗顔をすると、より高い洗浄効果が期待できます。

プロによる毛穴ケア

毛穴詰まりは、放っておくと酸化して黒ずみ、目立ちやすくなるだけでなく、硬くなってセルフケアでは落としにくい状態になります。詰まった毛穴からニキビになって炎症してしまうと、跡が残るリスクもありますので、できるだけ早い段階でケアをして、詰まりを解消したいものです。

ピーリングや毛穴洗浄などエステやクリニックでプロによるケアを検討してみてはいかがでしょうか。
エステやクリニックでは、市販にはない専用のマシーンや薬剤を使えるので、セルフケアより高い効果が期待できます。

毛穴専門店「Bébé」で自分磨きを始めてみませんか。

性別、年齢問わず、お肌の悩みは付き物です。特に、毛穴トラブルは基礎化粧品やセルフケアではなかなか解決できない方も多いはず。エステや美容クリニックよりも安価で効果を感じたい方、お肌を痛めず「赤ちゃん」肌を手に入れたい方は、毛穴専門店「Bébé」をぜひ一度お試しください!

「オーヴル毛穴フェイシャル」で赤ちゃん肌に導きます!

「オーヴル毛穴フェイシャル」は、長年培った毛穴専門店「Bébé」のオリジナル技術です。水素を使用し、お肌に負担をかけません。どんな毛穴の汚れ・詰まりもスッキリ取り除きます。

お肌が弱い方、敏感肌の方も安心してご利用いただけます。ご新規様ならば、「オーヴル毛穴フェイシャル」「ヒト臍帯血幹細胞培養液」が5,500円で体験できます!

リピーター率70%以上!お客様満足に自信があります

毛穴専門店という言葉は、あまり馴染みがない方も多いかもしれません。「どんな施術をしてもらえるのかな」「エステのように営業されたらどうしよう」と、初めての方は緊張な面持ちで来店されます。

「Bébé」は、無理な営業、勧誘は一切いたしません!高水準で均質な技術、品質を保証する有資格者によるサービスをお約束。お客様満足96%以上がその証です。

あなたの毛穴にあった「セミオーダー」施術が受けられる!

お客様の毛穴の状態を見極めたセミオーダーの施術を行います 施術の時間は基本メニューで約60分です。

ゆったりとリラックスして施術を受けていただけます、お肌はもちろん、ココロも休まるひとときを過ごすことができます。たった1回の施術でも劇的ビフォーアフターを見込めます。

毛穴の無料診断ができる!

毛穴の専門家が、毛穴とお肌の状態をしっかりと確認します。現在の毛穴の状態を特殊なマイクロスコープで拡大し、蓄積された改善データを元に、お客様のお肌のお悩みの原因と改善方法をご提供します。

自分では気づかなかった毛穴の状態を知ることができるので、喜ばれるお客様が多くいます。ぜひ一度、お試しください!

まとめ

今回は、毛穴に白く角栓が詰まる「白詰まり毛穴」について、原因やNGケア、対策方法について解説しました。白詰まり毛穴から発展して、黒詰まり毛穴やニキビなど、より頑固な肌トラブルにつながる可能性があります。早い段階で毛穴をケアして、詰まりを解消しておくことが健康な肌の維持につながります。

しかしながら、毛穴の詰まりはセルフケアでは対処しきれないこともありますので、その際はプロによるケアも取り入れるとよいでしょう。

無料カウンセリングのご予約はこちら!